連鋳モールド

世界で初めて連続鋳造用モールド向けNi系合金皮膜の実用化に成功!日本のみならず海外の製鉄所にも実績多数!

連鋳モールド

Technology 01

1キャンペーン3000ヒートの長寿命を達成

最高水準の連続鋳造鋳型の製造技術をもとに、お客様のニーズにお応えし続けています

当社は1980年に世界で初めてモールド用Ni系合金皮膜TAP-1の実用化に成功し、以後30年以上にわたり、鉄鋼業界の品質向上と寿命延長によるコスト削減に貢献してまいりました。

連続鋳造銅板の最適設計、蓄積してきた製作ノウハウ、独自めっき皮膜や溶射皮膜などを組み合わせた当社のモールドは、専用工場で素材の選定から製作、表面処理まで一貫製造を行うことにより、1キャンペーンにつき3000チャージもの長寿命化を実現しております。

1キャンペーン3000ヒートの長寿命を達成

Technology 02

表面処理技術

モールドの寿命を飛躍的に延ばすと同時に、お客様の大幅なコスト削減を実現

当社の独自技術「タフアロイ(TAP)シリーズ」は当社が世界で初めて実用化したモールド用スタンダード皮膜で耐熱性・耐摩耗性・耐腐食性に優れ、連続鋳造銅板の飛躍的な長寿命化とそれに伴う大幅な製造コスト削減を実現するとともに、鋳片の高品質化を実現いたしました。

技術立社を掲げる当社は、これまでに培ってきた経験と技術を基に、これからも新たな表面処理技術を次々と生み出すとともに、鉄鋼業と社会の発展に貢献してまいります。

表面処理技術

Technology 03

新規皮膜

使用済みモールドを調査し、各要因対策に特化した新しい皮膜を開発

モールド寿命の要因は摩耗や腐食など、多岐にわたります。当社ではお客様の使用済みモールドを調査し、各要因対策に特化した新しい皮膜を開発、お客様ごとに最適化された皮膜を提案することで、3000チャージの長寿命を達成することが可能になりました。

種 類 商品名 特 長
めっき皮膜
(長辺銅板向け)
TAP-Ⅱ 500℃以上の環境でも耐熱性・耐摩耗性・対腐食性に優れたスタンダードなCo系合金めっき皮膜
TAP-Xb 摩耗対策皮膜  めっき皮膜の中で一番の耐摩耗性を発揮します
TAP-Ⅱs 腐食対策皮膜  モールド下端の腐食に効果を発揮します
TAP-Ⅱe クラック対策皮膜  伸び特性に優れています
L-Cr 亜鉛浸食対策皮膜  溶鋼中の亜鉛との反応を抑制します
溶射皮膜
(短辺銅板向け)
TC-1 耐熱性・耐摩耗性・耐腐食性に優れたスタンダード溶射皮膜
TC-2 クラック対策皮膜  優れた延性により、モールド上部に利用可能です
TC-3 摩耗対策皮膜  溶射皮膜の中で一番の耐摩耗性を発揮します
Technology 04

納入実績

国内企業のみならず、海外の鉄鋼主要生産国の企業にも採用いただいております

国内企業

  • 新日鐵住金株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 株式会社神戸製鋼所
  • 新日鐵住金ステンレス株式会社
  • 山陽特殊製鋼株式会社
  • 東京製鐵株式会社
  • 中部鋼鈑株式会社
  • 株式会社中山製鋼所
  • JFE条鋼株式会社 他多数

海外企業

  • 宝鋼集団有限公司(中国)
  • 鞍山鋼鉄集団公司(中国)
  • 武漢鋼鉄集団公司(中国)
  • 首鋼集団公司(中国)
  • 太原鋼鉄集団有限公司(中国)
  • 攀鋼集団有限公司(中国)
  • China Steel Corp(台湾)
  • POSCO(韓国)
  • BlueScope Steel Ltd(オーストラリア)
  • ArcelorMittal Tubarão(ブラジル)
  • Tata Steel Ltd(インド)
  • JSW Steel Ltd(インド)
  • Essar Steel Ltd(インド)
  • Jindal Stainless Ltd(インド)
  • Jindal Steel&Power Ltd(インド)他多数

納入実績

Technology 05

研究開発・技術開発

モールドに関する研究設備・解析設備を保有し、お客様の抱えている課題を共に解決

研究設備・解析設備を保有し、お客様の抱えている課題を共に解決する活動を推進しております。

お客様の要望や使用済みモールドの調査・解析により新規皮膜や新規技術を開発しております。また、モールドの熱解析及び構造分析により、冷却スリットの改善を始め各種設計も承ります。

研究開発・技術開発

ページトップへ