製品情報

R62高硬度クロムめっき

通常の工業用クロムめっきの約2倍の耐摩耗性を持つ、当社オリジナル皮膜です。

高い耐摩耗性だけでなく、クラック特性が緻密なため、通常のクロムめっきよりも高い耐食性・耐熱性を有しています。

また、Ry0.05μm以下の超鏡面仕上が可能です。

R62高硬度クロムめっき

特長

・高硬度
 硬度が HV1050 以上で 通常のクロムめっきより 10%以上高硬度です。

・高い耐摩耗性
 通常のクロムめっきの2倍の耐摩耗性を有します。(当社試験)

・良好な耐食性
 クラック特性が通常のクロムめっきより緻密で細かく、母材に達することが無いため、より高い耐食性を有しています。

・耐熱性
 高温雰囲気下でも通常のクロムめっきより硬度・耐摩耗性に優れています。

・超鏡面性
 Ry0.05μm以下の超鏡面性を有しています。(当社実績値:Ry0.031μm)

ポイント

優れた耐摩耗性・耐食性により、ロール寿命のアップによるコスト低減が図れます。

面粗度 Ry0.05μm(0.05S)以下の超鏡面仕上が可能です。
そのため、透明度の高いフィルム・シート用ロールに適しています。

ブラスト加工・梨地加工・ポーラス処理など、お客様のご要望に応じた多彩な表面処理が可能です。

浴温度が低いため、素材に熱影響を与えません。

採用事例

・キャスティングロール
・印刷用アニックスロール
・製紙用各種ブレード 他

最大施工可能寸法

φ4000×5000L
φ2000×13000L
(ご検討の製品が上記以上のサイズの場合でもご相談下さい)

物性、比較データ

02

加工・処理から探す

機能から探す

ページトップへ