製品情報

タフコンダクター

導電性と、HV4000の高硬度を兼ね備えた当社オリジナルの特殊DLC皮膜です。

非汚染性が高いため、ハンダ・アルミ等の汚れも軽減でき、導電性の安定化が図れます。

本製品は米国 IEEE半導体ウエハーテスト学会2011にて、その優れた性能が評価され、(最優秀感銘賞)を受賞しました。

タフコンダクター

特長

・高い導電性
 抵抗率5×10-3Ω・cmで金属並みの高い導電性を誇ります。
 また、硬度がやや低下しますが、より導電性を向上させる(新タフコンダクター)ことも可能です。

・高い耐摩耗性
 他社導電性DLCに比べ、導電性が同等で硬さが約2倍(HV4000)の高硬度皮膜です。

・低温施工性
 成膜温度が100℃以下のため、熱に弱い素材へも施工可能です。

・高い寸法保持性
 標準膜厚0.1μm以下の極薄膜のため、コーティングによる母材歪みがほぼありません。

・非汚染性
 DLC特有の優れた非汚染性を持ち、ハンダやアルミが付着しにくい皮膜です。

ポイント

高い導電性と耐摩耗性を持ち併せているため、通電計測部などの耐摩耗コーティングとして最適です。
 
高い非汚染性により、様々な汚れによる導電性の変動を防ぎます。

コーティングによる母材歪みがほぼゼロで、寸法精度の厳しい製品にもお使い頂けます。

 ※コーティング部は、平面形状が最もタフコンダクターの硬度・導電性を発揮できます。

採用事例

・半導体、電子部品テスト用プローブ

最大施工可能寸法

・φ50mm
(部分的なコーティングの場合・・・300×280×150)

(ご検討の製品形状についてはご相談下さい)

物性、比較データ

17

加工・処理から探す

機能から探す

ページトップへ