製品情報

マット(ブラスト)加工

ロールの搬送性改善や、表面賦形(フケイ)等、様々な用途・目的で利用できるマット加工です。

当社では、光学用途をはじめ、目的に合わせて精密にマット形状をコントロールすることで、お客様の理想の表面を再現します。

多種多様な用途でご利用頂ける特殊加工です。

マット(ブラスト)加工

特長

・精密なマット加工
 アルミナ・球体ブラスト等、多種から最適なブラスト材を選択可能です。
 粗目から微細までのブラストと磨きの加工の組み合わせで、梨地形状の精密コントロールを実現しています。

・対応サイズ
 最大φ4000×6000Lまでのロールへ加工が可能です。

・多様な用途
 製品への転写用途だけでなく、フィルム・シート搬送時のグリップ力アップや離形性の向上といった多様な性能を付与することも可能です。

ポイント

フィルム・シート等へ、均一なマット目のパターン転写が可能です。

マット加工を施すことにより、フィルム・シート搬送時のグリップ力の向上目的としてもお使い頂けます。
より高いグリップ力をお求めのお客様はこちら→特殊マット(高グリップ)皮膜

マット加工を施すことにより、製品とロールの離形性を向上させることも可能です。
特につや消しの表面やプラスチックシート等に対して高い効果を発揮します。

採用事例

パターンロール、キャスティングロール、搬送ロール等

※液晶・電子部品・各種産業フィルム・シートの製造用など、
ハイスペック製品向けロールにも多数実績がございます。

最大施工可能寸法

φ4000×6000L

(ご検討の製品が上記以上のサイズの場合でもご相談下さい)

物性、比較データ

21

 

加工・処理から探す

機能から探す

ページトップへ